シェアする

”『いいな~、私も叱られたいよ。』”

フルーツポンチ村上さんの”#短歌”を読ませていただいたら、ふと何年か前に先生をテーマに文章を書いたことを思い出しました。
そこで『いいな~、私も叱られたいよ。』を振り返り投稿をしました。



これ、
4年前のものでした。


文章の中に登場する1年生は今、6年生。
自称108歳の魔女先生は、
事務的に言うなら定年後も委託という形にで先生を続けている人。

その方は今も先生を続けていて、
子どもたちはもちろんのこと
たくさんの知識や経験、おひとがらから現役先生たちからもたくさんの憧れや尊敬を集めています。✨



で、私にももちろん
幼かった日々も小学1年生だった頃もあるのだけど

当時の先生や親、大人たちから
こんなにワクワクするたのしいウソで騙された記憶はありません。


今、子どもたちは6年生になって
多くの子どもたちは108歳の魔女先生の正体は、ただのおばあちゃん先生だったことにとっくに気づいていることでしょう。

古き良き昭和の香りのする先生。
舞台となった校舎も老朽化していて壊され移転することが決まっています。
だから今年が最後の校舎です。
(多分、そうだったと思います。)
こんなにたのしい小学校での思い出を作ってあげられる先生って、やっぱり素敵だなぁ。✨

みらくりん♪

* This article was originally published here
#ハンドメイド羊毛フェルト #絵本 #絵本「地球くん」 #絵本「ブランコにのったオムレツ」

スポンサーリンク




PAGE TOP